JSCAの週刊誌広告が「日本雑誌広告賞」銀賞受賞

JSCAの週刊誌広告が「日本雑誌広告賞」銀賞受賞 修正 コメント 削除
JSCA事務局
2010/11/26

        JSCAの週刊誌広告が「日本雑誌広告賞」銀賞受賞

JSCA20周年記念大会に合わせて、構造設計者の社会的役割を一般市民にもアピールすることをねらいとして、昨年7月〜9月に週刊文春・週刊新潮に計14回掲載された広告が伝統ある「日本雑誌広告賞」の「小スペース広告部門」部門賞銀賞を受賞しました。
この広告は、小スペースながらもインパクトがあるものをねらいとして、(株)アドギアと連携して、独特のキャッチコピーおよびイメージを喚起するイラストで作成したものであり、モノトーンによるシンプルさと斬新なコピー・イラストが評価されたものと考えられます。
日本雑誌広告賞は、昭和33年に創設され、その目的は経済産業省後援のもと、雑誌広告に関する作品の表彰を行うことにより、雑誌広告の 質的向上を図るとともに、社会生活情報としての機能を高め、もって我が国の産業、 経済、社会、文化の発展に寄与することにあります。
今年で第53回目となる表彰式は11月5日(金)に東京ドームホテルで行われ、JSCAからは木原会長以下5人が出席し、代表者として木原会長が長友審査委員長より記念の楯を受け取りました。
なお、日本雑誌広告賞受賞は、建築関連業界の社団法人としては、初めてとのことです。
又、入賞作品は平成22年11月23日(火)〜平成23年1月16日(日)<アド・ミュージアム東京(月曜日(ただし祝日の場合は火曜日)及び、12月27日(月)〜1月6日(木)は休館)>で展示されることになっています。

社団法人日本雑誌広告協会提供








社団法人日本雑誌広告協会提供


タイトルなし



ホーム
PAGETOP