ホーム 免震・制振用オイルダンパーの検査データ改ざん事案について

免震・制振用オイルダンパーの検査データ改ざん事案について

免震・制振用オイルダンパーの検査データ改ざん事案について 修正 コメント 削除
JSCA事務局
2019/01/01


     免震・制振用オイルダンパーの検査データ改ざん事案について

                      一般社団法人 日本建築構造技術者協会
                                 会長 森高英夫

 昨年10月に国土交通省から公表された免震・制振用オイルダンパーの検査データ改ざん
事案に、私たち建築構造技術者はその内容に驚愕するとともに、構造安全性に責務を負う
者として強い憤りを覚えました。大地震後においても建築物の被害を軽減して継続使用性
を確保するためには免震・制振技術は欠かせないものですが、その根幹を担う免震・制振
部材の性能が信頼できない事態は重大です。免震・制振技術は日本の技術として国際的に
も高く認められており、その信頼をも裏切るものと言えます。JSCAに所属する建築構造技
術者は、当面の構造安全性の検証とクライアントへの説明に懸命に取組んでいるところで
すが、不正を行っていたメーカーに対し、責任をもって事態の収拾と再発防止に向けた管
理体制の見直し等を速やかに行うことを強く申し入れました。また、JSCAとしても免震・
制振部材の品質について信頼性を担保できる仕組み等の課題と対策について考えていく所
存です。




ホーム 免震・制振用オイルダンパーの検査データ改ざん事案について
PAGETOP