建築構造設計・監理業務委託契約書およびJSCA契約約款 改定

JSCA事務局よりのお知らせを掲載しています。
建築構造設計・監理業務委託契約書およびJSCA契約約款 改定
JSCA事務局
2012/04/23

                                2012年4月23日
JSCA会員各位
                     一般社団法人 日本建築構造技術者協会
                             会長   金箱 温春
                             業務委員長 一條 典 


    建築構造設計・監理業務委託契約書およびJSCA契約約款の改定


会員の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、2010年4月に発表しました「建築構造設計・監理業務委託契約書」、
「JSCA契約約款」および「変更契約書」が、公表から2年を経過しました。
JSCA業務委員会では、社会情勢の変化に伴い内容の検討を行い、これらの
書式の改定を行いました。
この改定内容について、利用方法および改定の要点などの説明を含んだPDF
ファイルをJSCAホームページの会員専用ページにて公開しました。

意匠設計事務所などが、構造設計を構造設計者または構造設計事務所に、再委託
する場合、建築主に対し重要事項説明の中で、その旨の説明が必要となっています。
また、構造設計者および構造設計事務所は、再委託先の意匠事務所などに対し、
業務契約書を書面で取り交わすことが義務となっています。このように構造設計者の
責任が明確化される中で、構造設計者および構造設計事務所は、業務の期間、報酬
および業務の範囲について書面をもって明確化しておくことが必要と考えます。
さらに委託者に対する責任を全うするためには、業務に対する賠償責任保険に加入する
必要があり、「JSCA契約約款」を使用する場合には、JSCAの構造設計賠償責任保険に
加入する必要がありますのでご注意下さい。

なお、上記PDFファイルに加え、JSCA契約約款(PDF)、契約書および
変更契約書(Word)も会員の皆様には会員専用ページにてダウンロードして
使用いただけるようにしています。

以上の趣旨をご理解いただき、できるだけ多くの会員の皆様が、JSCA契約書・契約約款の
ご利用とJSCA構造設計賠償責任保険にご加入いただけますようお願いします。

今後ともJSCAの活動へのご協力をお願いするとともに、会員の皆様のさらなる
ご活躍をお祈りします。


以上



ホーム
PAGETOP