エスカレーター脱落防止等に係る告示改正(検証例等含む)関連情報

JSCA事務局よりのお知らせを掲載しています。
エスカレーター脱落防止等に係る告示改正(検証例等含む)関連情報
JSCA事務局
2017/01/26

東北大震災のエスカレーター脱落に端を発し、エスカレーター脱落防止に係る告示(平25国交告第1046号)等が施行されておりますが、掛かり代長さの緩和及び層間変位に起因する衝突時におけるエスカレーターのトラス等の検証方法の策定を内容とする改正告示が本年8月3日から施行されております。
 新設エスカレーターに関しては平25国交告第1046号、既存エスカレーターに関しては平17国交告第566号が、今回の緩和措置に関する告示です。

 詳細は、下記URLを参照ください。鉄骨造を想定した検証例も掲載されています。

 別願申請等のため、一般の設計者にはなじみが薄いかもしれませんが、トラス等検証法を適用する場合は、建築物の新築時の構造計算において対応しておく必要もあるようです。
 なお、内容に関する質問等は所定のフォームに記入し、国土交通省住宅局建築指導課に提出するか、担当官に直接質問することになっています。 

記: (参照URL)
[http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/jutakukentiku_house_tk_000074.html] 

                                      以上


ホーム
PAGETOP