JSCA構造デザイン発表会2012

会員が日常の設計業務の中で行なっている様々な創意工夫を凝らした作品を発表し合うことにより、会員相互で切磋琢磨し構造設計技術の研鑽を図ることを目的とした発表会です。
JSCA構造デザイン発表会2012
JSCA事務局
2012/09/03

 JSCAでは、構造設計者が日常の設計業務の中で行っている様々な創意工夫について広く公表し、
意見交換を行う場を持つことを重要なことと捉え、「構造デザイン発表会」を年次企画として
開催し今年で3回目を迎えました。本発表会は構造設計事例の発表と意見交換によって、
構造設計者の職能向上を図るとともに、若い技術者や学生に構造設計の役割や楽しさを
伝えることを目的としています。
 本年は、少しでも多く各地の方にも参加してもらえるよう、新たな試みとして東京から
関西へ会場を移して開催します。すでに、全国より予定募集数を超える46作品もの
応募を頂いております。
 また、JSCA関西特別企画「学生デザインコンペ」の作品展示も行います。
当日ご参加の皆様によるお気に入り作品の投票も企画していますので合わせてご期待ください。
発表会後には懇親会を開催いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。


日時: 平成24年10月5日(金) 発表会: 10: 00〜18: 10
              懇親会: 18: 30〜20: 00  
会場: 京都テルサ(京都府民総合交流プラザ)
内容: 1.構造デザイン発表会2012応募作品の発表 
    ※当日の発表プログラムについては、添付ファイルをご覧ください。
   2.懇親会
   3.JSCA関西特別企画「学生デザインコンペ」作品展示および表彰式(懇親会内にて)

   その他詳細は添付ファイルをご参照の上、お申込みください。


ホーム
PAGETOP