• JSCA賞
  • 構造デザイン発表会
  • 機関誌(Structure)
  • 出版物の案内
  • 技術情報・活動報告
  • 地震災害時の活動
  • 国際活動

第3回受賞者

北村春幸

千葉ポートタワーなどの塔状構造物に設置した制震装置の開発


適用建物概要
建物名称 千葉ポートタワー
場所 千葉県千葉市中央港1丁目
建築主 千葉県
設計者 株式会社日建設計
施工者 株式会社竹中工務店
用途 展望・観光タワー
工期 1984年12月~1986年3月
面積 建築面積 1,680.4m2
延床面積 2,307.5m2
階 数 地上4階,塔屋2階
建物高さ 軒高(パラペット天) 125.15m
(避雷針頂部) 132.9m
主体構造 鉄骨造
低層塔 鉄筋コンクリート造
基礎 鉄筋コンクリート造マット基礎
地業 鋼管杭地業
外装仕上 全面ガラスカーテンウォール(熱線反射ガラス)
建物諸元 質量 1950ton(塔体)
1次有効質量1200ton
1次周期 2.25秒(X方向)
2.70秒(Y方向)
制震装置 方式 TMD(Tuned Mass Damper)
質量 10.0ton(X方向)
14.5ton(Y方向)
周期 2.24秒(X方向)
2.72秒(Y方向)
減衰定数 15%
ホーム JSCAの活動 JSCA賞 JSCA賞一覧第3回受賞者
PAGETOP