JSCA 地域支部の活動・関西支部

 

海外研修について

JSCA関西支部では支部設立8年目の1988年から毎年海外研修を行なっています。当初はオリンピック施設の視察を目的としておりましたが、4年毎の研修になってしまうために、その間は大都市の最新建築物の視察研修としていました。しかしオリンピック施設の視察もアトランタが最後となり、その後は通常の観光旅行にはない古代から中世の建築物を中心に視察する企画になっていきました。行く先々で大きな刺激を受け、構造設計者として貴重な糧を得ることができ、本当に内容の充実した視察研修となっています。



ホーム 建築構造を理解するために 特集
PAGETOP