2024.5.16

2024年構造設計インターンシップ研修先紹介のお知らせ

     

                                   令和6年4月10日
                         一般社団法人日本建築構造技術者協会
                                   会長 小林秀雄
                        インターンシップ部会 主査 三町直志

日本建築構造技術者協会(JSCA)では、平成21年度より将来の建築界を担う建築構造技術者の
育成のため、大学院での教育の一環として行われるインターンシップの実施に協力しております。
担当するインターンシップ部会では、当協会の会員の事務所等にインターンシップ研修の受入
を募り、構造設計のインターンシップ研修の受入先を大学院に紹介することに致しております。
 2020年からの3年間は、残念ながら新型コロナウィルス感染症とその緊急事態宣言により活動
を休止としておりましたが、コロナに対する社会の受け入れ方針や環境・態勢が動き出したと
判断し、昨年度よりインターンシップ活動を再開致しました。
 受入の募集から研修の実施までの全体の流れは、下記の通りですが、特に「指導教員経由で
申し込む」こと、および、「インターンシップに関連しての宿泊費・交通費・傷害保険費用は、
大学院生及び大学にて負担するものとし、受け入れ先では、研修実施以外の金銭的負担はしな
い」ことを、ご了承のうえ申し込みをお願いします。

                 記

1.研修受入先
  「JSCA書式【3】研修先一覧表」に研修先、受入可能期間、募集人数等を記載しております。

2.申し込み
 1)大学院生は「JSCA書式【3】研修先一覧表」の中の研修先から1研修先を選んで下さい。
   1学生が複数の研修先を希望することはできません。
 2)研修申し込み用紙は「JSCA書式【4】」です。
   ・申し込み用紙の研修先No.には研修先一覧表の欄「No」に書かれた番号を記入して下さい。
 3)研修を希望する学生の指導教員の先生が研修の申し込みを行って下さい。
   学生個人からの申し込みは受け付けません。
   申し込みでは
   ・研修申し込み用紙「JSCA書式【4】」
   ・インターンシップ科目のシラバス
   をE-mail添付でJSCA本部事務局 internship@jsca.or.jp にお送り下さい。
   この場合のE-Mailの件名は「インターンシップ研修申し込み」として下さい。
 4)申し込みの一次締め切りは4月24日(水)です。
   それまでに届いた応募を一括で各企業に紹介することとします(先着ではありません)

3.受入可否と再申し込み
 ・受け入れ可否は、受け入れ先の判断となりますので、御希望に添えない場合があります。
 ・受入可否の決定も含め、インターンシップ研修先決定までの全体の流れは添付に示す通りです。
 ・申し込まれた指導教員の先生に受入可否の通知を5月中旬に送付いたします。
  なお、受入可の学生は受入先と面談・事前打ち合わせを行って頂き、受入先の最終合意が
  得られた後に研修を行って頂くことになっております。
 ・受入が「否」で別の研修先を希望する場合で、確定人数が募集人数に満たない一級建築士
  事務所等が有る場合には、再申し込みをお願いします。
  なお、研修先の募集定員の確定状況は5月中旬から順次確定人数欄を記入して行きます。

以上

※2024.5.16 研修先一覧を更新

J