scroll

structure 第94号|PDF

会告

2005年度通常総会
2005年度建築構造士 認定試験
2005年度建築構造士 定期講習会予定

巻頭言

建築構造士事務所/中野正英

特別寄稿

地盤の傍らで/井口道雄

グラビア

「阪神・淡路大地震から10年」

報告

2005.2006年度JSCA役員候補選挙結果/水津牧子

主集 構造設計はどう変わったか-震災から10年-

主集にあたって
/蓮田常雄・福島順一・安部重孝・池田憲一・伊藤 優

第1章/阪神・淡路大震災の教訓とJSCAの活動
  1. 大震災以降の我が国の防災対策とJSCAの活動/瀬川輝夫
  2. 構造技術はどう変わったか/樫原健一
第2章/構造技術の進歩と今後の課題
  1. 木質構造の技術進展と今後の課題/木林長仁
  2. 鉄骨構造の設計から監理までを考える/横田和恕・有山定男・護 雅典
  3. RC構造は社会の期待に応えられるか?/福島順一
  4. 地盤は揺れる(地震動)ことからはじまる基礎の耐震設計/三町直志
  5. 建物と部材の耐火性能評価/池田憲一
  6. 耐震診断・改修の推進/安部重孝
第3章/性能評価技術の現状と課題
  1. 建築構造の耐震性能を正しく評価し、建築主に伝えてきたか/仲山雅一
  2. 自然現象を数値化するということ/橋本友希
  3. 応答制御構造の現状と課題/北村佳久・北村春幸・伊藤 優
第4章/今後に向けて
  1. JSCA性能メニューの適用方法と今後の課題/北村春幸
  2. 震災の教訓と今後の構造設計/木原碩美
TOPICS

2005年賀詞交歓会

構造士

CPDと資格更新制度(その4)/建築構造士制度運営委員会・更新部会
2004年度建築構造士資格認定試験結果/建築構造士制度運営委員会・認定部会

構造家アラカルト

緊張感をもって建物をみる/神田廣行

随想

霞ヶ関ビルの頃/八巻 昭

投稿

構造設計者は説明責任を果たそう/矢野克巳

会報

会の動き
委員会だより/部会だより
追悼
JSCA編著書籍
寄贈図書リスト
次号予告・編集後記

structure 第94号|PDFを見る

一覧へ戻る