JSCA建築構造士になるにはHOW TO BE JSCA STRUCTURAL ENGINEER

受験資格

受験資格は以下に示す要件のいずれにも該当していることが必要です。

  1. 構造設計一級建築士を取得していること
  2. 2年以上の責任ある立場での構造設計業務の実務経験があること
  3. 構造監理業務の実務経験があること

面接試験

経歴のほか、計画・設計・計算・工事監理などの実務経験について、面談により倫理観、人格、識見、技量などJSCA建築構造士としてふさわしいか否かを判定します。

筆記試験

与えられた建築条件に対し、構造計画を立案し第三者に説明するための文章及び、構造伏図や軸組図を作成する記述式の問題です。

2023年度 JSCA建築構造士認定試験

受験申込書請求
1. JSCAホームページ(本ページ)よりダウンロード。
2.E-mail/FAX/郵便のいずれかの方法にてJSCA事務局へ請求。
「送付先(郵便番号付記)・氏名」を明記のこと。
書類一式(無料)を郵送します。(詳細は実施要項をご参照ください)
受験申込受付け
2023年6月1日(木)〜7月26日(水)(必着)
受験票の発送
2023年8月下旬
面接試験の日時
2023年9月8日(金)、9月9日(土)
時間は個別に指定
筆記試験の日時
2023年9月9日(土)時間は後日発表
試験会場(面接・筆記)
東京・大阪・札幌・名古屋・福岡(会場案内は受験票送付時に同封)
合否通知
2023年12月上旬(予定)
受験手数料
23,000円

詳しくは下記の「実施要項」をご参照下さい。

2023年度JSCA建築構造士認定試験申し込み用紙

  • 書類提出についての注意(必読) PDF
  • 受験申込書(1-1号) PDF Exel
  • 受験票(1-1補) PDF Exel
  • 職歴・実務経歴書(1-2号) PDF Exel
  • おもな業務概要(1-3号) PDF Exel
  • 構造設計一級建築士証(写)の添付(1-4号) PDF Word
  • 記入例(1-1号) PDF
  • 記入例(1-2号) PDF
  • 記入例(1-3号) PDF

JSCA建築構造士認定試験結果